竹ネイチャーアカデミーとは

代表の竹澤は小笠原の海でダイビングインストラクターとして16年の経験を積んでまいりました。
海の中はもちろん、長年の大型クルーザーのキャプテンの仕事を通して海の顔、空の顔、
風の匂いを感じてきました。

また、陸上でも「休日とは遊ぶ為にある」をもっとうに島中をフィールドに遊びまわってきました。
年に数回だけ行くことができる泊りがけのツアーでは、お客さんたちと一緒に磯で捕まえたタコや
自分たちで釣った魚をゲストと共に料理し独自にアレンジしながら食べ、
「こんなものまで食べることができるの?」と数多くの感動を分かち合ってきました。

また、山に入れば、当たり前のようにある植物が非常に珍しい植物であったり、
その生い立ちにすごいストーリーを持つものも多く、知れば知るほど、
この小笠原の自然がどんどん好きになっていく。
そんなリズムの中で毎日を楽しく過ごすことができました。
それにも関わらず、ダイビングを通して小笠原を見ると最高のコンディションもあれば、大はずれもある、
大変海況コンディションに左右されやすい、それこそ自然任せの場所でもあるため、その時々のお客さんにより、
大変落胆されて帰られる方も多くいらっしゃいました。

なぜ?

この島に住み続け、休みが足りないと感じるほど遊び続けてもまだ、
遊び足りないと飽きさせる事のない小笠原なのに・・・
考えてみれば簡単なことでした。
私たちは小笠原に住み毎日の海況の変化や天気などをある程度予測しながら遊びをチョイスしてきたのですから。
その時々の最高の遊びを自分たちで選ぶ事ができるって事は本当に素晴らしいことです。
海況にも天気にも左右されませんから・・・

話が長くなりましたが、 そんな中で「自分の大切な家族や友達が小笠原に遊びに来てくれたらどんな風に案内するか?」
をテーマに海の悪いときに無理して海に行ったりせず、炎天下の山の中を歩き回ったりもせず、
お客様に代わって小笠原のベストを提供できるようにするには海だけ、山だけのツアーでは限界があると考え、
トータルガイドサービスを目指しました。
お客様にとっても、一緒に遊ぶガイドが日々変わるよりも通しで色々なお話ができた方が、
島にももっと馴染みやすいのではないでしょうか?
話が長くなりすぎましたが、とにかく一度遊びに来てください。
不安な方は当ショップには素敵なオープンテラスのカフェが併設してありますので
気軽に島のコーヒーでも飲みに来てください。
スタッフ一同、小笠原のフィールドで皆さんにお会いできることを楽しみにしております。